印刷・出版業界向けデジタル・コンテンツ・ビジネスに関する情報サイト

FUJIFILM 「守り」から「攻め」の環境対応へ。

ニュースリリース バックナンバー

spacer

ニュースリリースの一覧へ戻る ▲

◆富士ゼロックス  第21期印刷創世研究会の修了式を開催 11名が修了

 富士ゼロックス株式会社は、316日、東京都港区の六本木ティーキューブで第21期印刷創世研究会の修了式を開催した。修了式の前には修了論文発表会が開かれ、修了生から半年間で学んだ内容をまとめた論文が発表された。

 夕方から開かれた修了式では、最初に主催者挨拶として常務執行役員の高木純GCS事業本部本部長が「世の中はAIIoTによって変わって行くだろうが、印刷業界もその荒波の中で生き残っていかなければならない。そのためには人材が一番重要になるが、皆さん自身が変わらなければ業界や会社の変革はないと思う。皆さん自身が実践していくことで会社を変えていってほしい」と述べ、今後の活躍に期待した。

 この後、富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ㈱の藤嶋克則常務執行役員から修了生に修了盾が授与され、研究生を代表してアート印刷株の山崎雅司氏があいさつを述べた。最後に全員で恒例の記念撮影が行われた。

今回、修了した修了生は、㈱ワイシー・ドキュメントの朝香貴裕氏、㈱あけぼの印刷社の小野寺和之氏、㈱廣済堂の小野寺雄治氏、㈱金羊社の勝又誠氏、水上印刷㈱の齋木真也氏と染谷竹志氏、㈱野毛印刷社の齋藤徹氏、㈱真興社の中島一輝氏、日本アスペクトコア㈱の土方暢章氏、アート印刷㈱の山崎雅司氏、㈱あけぼの印刷社の渡辺直人氏の11名。

 

  全員で記念撮影を



インタビュー&レポート 出版・印刷産業の最新動向を探る!

「デジタルブック」作成システム My PAGE View