印刷・出版業界向けデジタル・コンテンツ・ビジネスに関する情報サイト

FUJIFILM 「守り」から「攻め」の環境対応へ。

ニュースリリース バックナンバー

spacer

ニュースリリースの一覧へ戻る ▲

◆富士フイルム 過去最多の24製品が世界的に権威がある「レッドドット・デザイン賞」を受賞 超短焦点プロジェクターと携帯型X線撮影装置が最高賞の「Best of Best賞」を獲得 「Jet Press 750S」も外観の美しさ・高い性能・快適な操作が評価され受賞

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、ドイツ・エセンを拠点とする「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザンセンター」主催の「レッドドット・デザイン賞プロダクトデザイ2019Red Dot Design Award: Product Design 2019)」において、インスタントカメinstax“チェキ”シリーズやデジタルカメラ「X シリーズ」、内視鏡システムなど、さまざまな事業分野の主要製品が「レッドドト・デザイン2019」を受賞した。
  なかでも、超短焦点
ロジェクターFUJIFILM PROJECTOR Z5000」と携帯X 線撮影装置「CALNEO Xair(カルネオ クスエアー)」において、同賞の最高あるBest of the Best 賞」を獲得した。
   また、インクジェットデジタルプレス「Jet Press 750S」も、ブラックとシルバーのパネルで構成された外観デザインによるメンテナンスが容易な点、印刷機本体の小型化によるオペレーターの動線短縮、さらにタブレット型タッチパネル導入による操作性の向上、遠隔から機器状態が把握できる機能の搭載など、オペレーターの使いやすさが高く評価され、レッドドット・デザイン賞を受賞した。
 
今回、同社としては過去最多とな24 製品が受賞しており、これは、美しい外観だけでなく、優れた機能・性能を実現すデザンが高く評価されたものと考えている。
 

       
   「Best of the Best賞」の超短焦点プロジェクター「FUJIFILM PROJECTOR Z5000」(左)と
携帯型X線撮影装置「CALNEO Xair」


「Jet Press 750S」とタッチパネル画面

<「ッドドット・デザイン賞2019 (Red Dot Design Award 2019)受賞24製品>
①超短焦点プロジェクタFUJIFILM PROJECTOR Z5000
②携帯型X線撮影装置
CALNEO Xair
③ハイ
ドインスタントカメラ「instax SQUARE SQ20
④インスタントカメラ「
instax SQUARE SQ6

instax SQUAREフィル ペーパボックス
instax SQUARE ピクチャーック
⑦中判ミラーレス
ジタルカメラ「FUJIFILM GFX 50R
⑧ミラーレス
ジタルカFUJIFILM X-H1

⑨ミラレスデジタルメラ「FUJIFILM X-T3
⑩ミラ
レスデジタルFUJIFILM X-T100

⑪プレミアムコンパクトデジタルカメラ「FUJIFILM XF10
⑫中判ミラ
レスデジタルカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズ「フジノンレン GF250mmF4 R LM OIS WR

⑬デジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズ「フジノンレンズ XF200mmF2 R LM OIS WR
⑭デジタルカメラ「Xシリーズ」用
交換レンズ「フジノンレンズ XF8-16mmF2.8 R LM WR
⑮デジタルカメラ「Xシリーズ」用
交換レンズ「フジノンレンズXF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro
⑯中判ミラーレスジタルカメラ「FUJIFILM GFX 50S」用 電子ビューファインダー(EVF)チルトアダー「EVF-TL1

⑰放送用ポータブルズームレンズFUJINON UA46×9.5BERD
⑱放送用
ポータブズームレンズ「FUJINON LA16×8

⑲フォーンド「FUJINON EPD41AD01(放送用ポルレンズのアクセサリ)

⑳監視メラ「FUJIFILM SX800

X線画像診断装置「FUJIFILM DR CALNEO Dual

LED光源搭載内視鏡システム「EP-6000 EG-6400N

㉓十二指腸用処置スコープED-580XT

㉔インクジェジタルプレスJet Press 750S


同件に関
る問い合わせは下記まで。
報道関係
コーポレトコミニケション部
TEL03-6271-2000

富士フイルム ウェブサ http://fujifilm.jp



インタビュー&レポート 出版・印刷産業の最新動向を探る!

「デジタルブック」作成システム My PAGE View