印刷・出版業界向けデジタル・コンテンツ・ビジネスに関する情報サイト

FUJIFILM 「守り」から「攻め」の環境対応へ。

ニュースリリース バックナンバー

spacer

ニュースリリースの一覧へ戻る ▲

◆アイマー・プランニング   紙粉除去装置「DReS」が日本印刷学会の「技術奨励賞」を受賞

 印刷機および印刷関連機器の開発・設計・販売を展開しているアイマー・プランニング株式会社(本社:京都市伏見区、井爪大策社長)は、開発したインキツボの自動紙粉除去装置「DReSDust Removal System)」が、このほど、一般社団法人日本印刷学会より「技術奨励賞」を受賞した。

 「DReS」は、インキツボに溜まった紙粉やインキカスなどの異物を、印刷を止めずに瞬時に除去する紙粉除去システム。除去作業に必要な時間と手間、再開時の損紙を大幅に削減できるもの。

 しかも、インキツボの隙間は数ミクロンの範囲で、元通りの隙間をほぼ正確に再現。印刷中でもインキツボの開度を1ミクロン単位で自在に設定可能。グラフデータは触らず、インキ膜厚で濃度の調整が行える。従来のような手作業の掃除に要する時間や手間、再開時の損紙を削減し、安定した印刷を最後まで続けることができる。

インタビュー&レポート 出版・印刷産業の最新動向を探る!

「デジタルブック」作成システム My PAGE View