印刷・出版業界向けデジタル・コンテンツ・ビジネスに関する情報サイト

FUJIFILM 「守り」から「攻め」の環境対応へ。

ニュースリリース バックナンバー

spacer

ニュースリリースの一覧へ戻る ▲

◆リコー/プロジェクションマッピング協会  天守閣の屋内プロジェクションマッピング「北条五代百年絵巻~五代の緒」を共同企画

 一般財団法人プロジェクションマッピング協会(代表理事:石多 未知行)と、株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、2019920日から23日まで、神奈川県小田原市で開催される「第8回プロジェクションマッピング国際大会 ~ 1minute Projection Mapping in 小田原城 ~」(主催:北条早雲公顕彰五百年事業実行委員会)に実行委員会の一員として協力するとともに、関連する企画展の一つとして小田原城天守閣の4階で913日から106日まで開催される天守閣特別プロジェクションマッピング「北条五代百年絵巻~五代の緒」を共同企画した。

 「北条五代百年絵巻~五代の緒」は、2014年に公開し、好評を博した企画を再公開するもの。小田原城天守閣内にセットされた障子をスクリーンにみたて、北条氏五代(北条早雲、北条氏綱、北条氏康、北条氏政、北条氏直)それぞれの城主の人間性や生き様を、影の動きとビジュアルイメージ、さらに城主達が生前に残した言葉を用いて表現している。本体背面から投写面まで11.7cmの超至近投写が可能なリコーの超短焦点プロジェクターを用いることで、従来ではできなかったスペースでの屋内プロジェクションマッピングを実現し、高画質・高輝度な投写による鮮明でダイナミックな映像表現を実現している。

   
   リコーのプロジェクターを連結し障子に大画面投写

 「1minute Projection Mapping」は、2012年に始まったアジア最大級のプロジェクションマッピング国際大会。第8回目となる今大会では、過去最高となる43の国と地域から177のエントリーから選ばれたファイナリスト20作品が、小田原城を舞台に上映され、グランプリが決定される。
 リコーとプロジェクションマッピング協会は、これまでもさまざまな地域の活性化や企業のイメージ向上のため、リコーの超短焦点プロジェクターを活用したユニークな室内プロジェクションマッピングを企画し提供してきた。両者は今後も連携し、同イベントのような地域活性イベントの企画・運営を行うなど、地方自治体や各地域の企業・団体と連携した取り組みを進めていく方針だ。


 

■開催概要

「北条五代百年絵巻~五代の緒」
開催日 2019913日(金)~106日(日)
場所 小田原城天守閣
料金 天守閣の入場料がかかる。

「第8回プロジェクションマッピング国際大会 ~ 1minute Projection Mapping in 小田原城 ~」
開催日 2019920日(金)~923日(月・祝)
場所 小田原城址公園
主催 北条早雲公顕彰五百年事業実行委員会
企画制作 一般財団法人 プロジェクションマッピング協会

※イベントの詳細については、以下URLを参照。
http://1minute-pm.com/


インタビュー&レポート 出版・印刷産業の最新動向を探る!

「デジタルブック」作成システム My PAGE View