印刷・出版業界向けデジタル・コンテンツ・ビジネスに関する情報サイト

FUJIFILM 「守り」から「攻め」の環境対応へ。

ニュースリリース バックナンバー

spacer

ニュースリリースの一覧へ戻る ▲

◆サイバーテック   低コストオペレーションサービス「チョクオペ」を開始 ~AI翻訳を使った10万円からスタートできる海外ITアウトソーシング~

 ドキュメント活用をサポートする、株式会社サイバーテック(代表取締役社長:橋元 賢次 本社:東京都渋谷区、以下サイバーテック)は、フィリピン セブ島に有する自社オフショア拠点を活用したITアウトソーシング・BPOサービスである「チョクオペ」の提供をこのほど開始した。
 今回リリースした「チョクオペ」は、サイバーテックが有する自社オフショア拠点「セブITアウトソーシングセンター」のフィリピン人エンジニアと直接コミュニケーションを取ることにより、ITアウトソーシング・BPOやオフショア開発など、さまざまなプロジェクトをリーズナブルに依頼できるサービスとなっている。チャットによるコミュニケーションとなるため、日本人が一番ニガテとする「聞く・話す」を行う必要はない。「読む・書く」に関しても、英語の読解は不要。昨今のAI翻訳(機械翻訳)の劇的な進化に伴い、もはや実用レベルでも問題が無いレベルとなったAI翻訳ツールを用いてコミュニケーションを取るというものだ。
 サイバーテックは、英語圏であるフィリピン セブ島で10年以上オフショア拠点を運営しており、日本人コミュニケーションと日本品質をかかげ、ユーザーに対しては100%日本人コミュニケーションを保証してきた。今回リリースした「チョクオペ」は、昨今のAI翻訳サービスの発展を事業に取り入れたサービスであり、さらにベトナム語・中国語などと異なり、日本人にとって外国語の中でも一番知識を有する英語を背景としたコミュニケーションにより、心理的なハードルを下げることにもつながるものになっている。
 さらに「チョクオペ」では、コミュニケーションのずれなどが生じた場合、あるいは意味が通じにくい内容を伝える必要が生じた時のために、全てのコミュニケーショングループに英語が堪能な日本人コミュニケーターを配置している。ユーザーとフィリピン人エンジニアとのコミュニケーションをウォッチしているため、必要に応じてヘルプに入り、コミュニケーションのサポートを行うことが可能である。
 また、「チョクオペ」をいきなり開始することが不安なユーザー向けに、従来型の日本人ディレクター・BSE(ブリッジ システム エンジニア:Bridge System Engineer)・プロジェクトマネージャによる、100%日本人コミュニケーションによるITアウトソーシング・BPOやオフショア開発のスタイルにより開始できたり、あるいはトライアルプロジェクトで進めたりすることも可能である。

【「チョクオペ」の特徴】
(1)IT
オペレータが一人につき月10万円~。とにかく安い!
(2)
平易な英語なので、直接コミュニケーションでも低い心理的ハードル!
(3)
いざというときは、日本人コミュニーターが側面支援!
(4)
在宅ワーカーではなく、正社員が対応するので、守秘義務や情報流出の心配も無し!
(5)
一歩踏み込んで、英語の学習をしたい人にとっては最適!
【「チョクオペ」の実績】
 
今回のリリースに先立ち、「チョクオペ」を活用した以下のプロジェクトが既に進んでおり、圧倒的なパフォーマンスを発揮している。
(1)Python
TensorFlowによる画像加工
(2)
テスト自動化ツールによる自社製品のオートメーションテスト実施
(3)
自社製品のパフォーマンステスト
(4)
他社の開発プラットフォームによるプロトタイプ構築(スマホアプリ)
(5)
自社Webサイト更新業務のサポートおよび技術調査
(6)CMS
Drupal」の評価およびテストサイト立ち上げ

◎関連URL

「チョクオペ」:
https://www.cybertech.co.jp/ito/direct_op/
IT
アウトソーシング・BPO
https://www.cybertech.co.jp/ito/
<同件に関する問合せ先>
株式会社サイバーテック 管理部 広報担当:薮田
150-0044 東京都渋谷区円山町20-1 新大宗円山ビル7
TEL03-5457-1770 FAX03-5457-1772

URLhttps://www.cybertech.co.jp/  E-Mailinfo@cybertech.co.jp


 

インタビュー&レポート 出版・印刷産業の最新動向を探る!

「デジタルブック」作成システム My PAGE View