印刷・出版業界向けデジタル・コンテンツ・ビジネスに関する情報サイト

FUJIFILM 「守り」から「攻め」の環境対応へ。

ニュースリリース バックナンバー

spacer

ニュースリリースの一覧へ戻る ▲

◆IT働楽研究所   『しゃべるコード』のサービスを提供   名刺、チラシ、パンフレットなどの紙媒体がしゃべって紹介

株式会社働楽ホールディングスのグループ会社である株式会社IT働楽研究所(東京都千代田区、代表取締役:西島 富久)は、『しゃべるコード』サービスの提供を71日から開始致した。

『しゃべるコード』は、音声や動画、テキストなどを使って作成されたコンテンツをスマートフォンなどで簡単に表示することができるサービス。名刺に用いると自己紹介する「しゃべる名刺」となり、パンフレットに印刷すると商品紹介などを行う「しゃべるパンフレット」になり、その他メッセージカードなど様々なシーンで活用することができる新しいサービスとなっている。

同サービスは、平成30年度に採択された経済産業省・中小企業庁の「商業・サービス競争力強化支援事業」の一環で当社が開発したサービスプラットホームに新たな機能拡充を行って提供している。音声や動画、画像、テキストなどによるコンテンツをユーザー自身で自由に登録することが可能である。
また、同社は同事業の成果を構成する技術とシステムに関して2件の特許を取得している。

  

1.『しゃべるコード』サービスの特徴
1.
様々なシーンで利用可能
名刺、パンフレット、チラシ、メッセージカード、挨拶状・招待状や趣味の紹介など自由な発想で利用できる。
2.
コンテンツの簡単登録と簡単更新
ユーザー自身が、サービスプラットフォームで簡単にコンテンツの登録や更新が可能。『しゃべるコード』やWebページの自動生成も行う。
3.
様々なメディアを組合せ自由
音声や動画、画像、テキストを自由に組合せて活用できる。
4.
簡単読取り
スマートフォンを『しゃべるコード』にかざすことによりコンテンツを簡単に表示・再生することができる。表示・再生に専用のアプリを必要とする場合にはガイドに従って、アプリ(無償)をインストールして利用できる。

2.『しゃべるコード』サービスの提供について
1.
サービスのご提供開始
 
令和2年7月1日
2.
利用方法
『しゃべるコード』サービスプラットフォームから利用できる。詳細や活用例は、(https://www.dorakuken.co.jp/product_service/iot/platform/)をご覧ください。
3.
ご利用キャンペーン
「しゃべるコード」サービスプラットフォームのリリースを記念し、お試しキャンペーンを実施している。20209月末日まで無料で提供。(先着順で一定数に達した時点で終了する予定)
同社HPの問合せページ(https://www.dorakuken.co.jp/product_service/iot/IoT_contact/)から、必須項目を記入の上、申し込みを
4.
提供価格
価格については問い合わせを

【同件に関する問い合わせ】
 株式会社 IT働楽研究所 担当:谷口・大浦
 TEL 03-5298-5301
 URL  https://www.dorakuken.co.jp/product_service/iot/IoT_contact/

 

インタビュー&レポート 出版・印刷産業の最新動向を探る!

「デジタルブック」作成システム My PAGE View