印刷・出版業界向けデジタル・コンテンツ・ビジネスに関する情報サイト

FUJIFILM 「守り」から「攻め」の環境対応へ。

ニュースリリース バックナンバー

spacer

ニュースリリースの一覧へ戻る ▲

◆モリサワ  新興出版社啓林館の新サービス「Keirinkanマルチリンガル教科書」に「Catalog Pocket」が採用

株式会社モリサワ(代表取締役社長:森澤彰彦 本社:大阪市浪速区敷津東2-6-25Tel:06-6649-2151 代表、以下モリサワ)が提供する多言語ユニバーサル情報配信ツール「MCCatalog+」の専用ビューア「Catalog Pocket」が、株式会社新興出版社啓林館の発売する「Keirinkanマルチリンガル教科書」に採用されることになった。

Keirinkanマルチリンガル教科書」は、啓林館の・中学生教科書の内容が多言語表示できる、外国籍・帰国子女の児童に向けた日本語支援アプリケーションである。日本語以外の言語を母国語に持つ児童・生徒が、日々の授業や予習、復習に取り組む際に、教科書のスムーズな理解を支援している。

同サービスには、モリサワのCatalog Pocketの技術が活用されており、自動翻訳機能により英語や韓国語をはじめとする10言語で教科書を表示することができるほか、機械音声による読み上げ機能によってさまざまな発達段階にある子どもたちに対応できるようになっている。

Keirinkanマルチリンガル教科書」の発売は20214月予定となっている。

https://www.shinko-keirin.co.jp/keirinkan/chu/text_2021/multilingual/

 

多言語ユニバーサル情報配信ツール「MCCatalog+」と専用ビューア「Catalog Pocket」についてあらゆる紙媒体をデジタル化し、スマートフォンやタブレット端末に手軽に配信。さまざまなシーンにおいて、時間・場所・言語にとらわれず、情報発信から閲覧環境まで、ワンストップで最適な環境を提供します。特に、自治体の情報発信ツールとしての採用が拡大しており、170以上の自治体で活用されている。

 

製品の詳細は以下より

https://www.mccatalog.jp/service/catapoke.html

Catalog Pocket」アプリのダウンロードは以下より

iOS

https://itunes.apple.com/jp/app/katapoke/id756097145?mt=8

Android

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.morisawa.mccatalog&hl=ja

 

Catalog Pocketについての問合せ先

 株式会社モリサワ 東京本社 営業企画部 公共ビジネス課

 E-mail: public-biz@morisawa.co.jp

 Tel:03-3267-1378 Fax:03-3267-1227

Keirinkanマルチリンガル教科書についての問合せ先

 株式会社新興出版社啓林館 学校事業部中企画課

 WEB https://www.shinko-keirin.co.jp/

 Tel:06-6779-1531(代表

 問合せフォーム https://www.shinko-keirin.co.jp/keirinkan/form/index.php

SNSでも最新情報を公開している。

Twitter@Morisawa_JP

Facebook@MorisawaJapan

※記載されている内容は、予告なく変更する場合がある。

※記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標である。

¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨

インタビュー&レポート 出版・印刷産業の最新動向を探る!

「デジタルブック」作成システム My PAGE View