印刷・出版業界向けデジタル・コンテンツ・ビジネスに関する情報サイト

FUJIFILM 「守り」から「攻め」の環境対応へ。

新製品ニュース バックナンバー

spacer

ニュースリリースの一覧へ戻る ▲

2018年2月5日
◆富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ 高画質と高速プリントが特長のロールメディア専用機ハイパフォーマンスLED UV インクジェットロールプリンター「Acuity LED 1600R」を新発売

 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 重紀、以下FFGS)は、このほど、ロールメディア専用機として卓越した画質とスピードを備えたLED UV 硬化型のハイパフォーマンスLED UV インクジェットロールプリンター「Acuity LED 1600R」を、ワールドワイドで発売した。

印刷会社にとっては競合他社との差別化が大きな課題となっており、宣伝物や装飾物の製作に際し、短納期対応と高付加価値プリントを両立させ、高い収益性を得ることのできるロールメディア専用UV インクジェットプリンターが求められている。そこでFFGS では、Acuity LED 1600」シリーズの高画質と高生産性はそのままに、ロールメディア専用機として多彩な機能を提供するハイパフォーマンLED UV インクジェットロールプリンターAcuity LED 1600R」を発売した。表現力豊かなプリント性能と最大33 / 時の高生産性を兼備。小売業界などを対象にビジネス拡大に取り組むプリント会社を支援していく。


     

主な特長】

1 圧倒的な高画質と生産性

ロール幅最大1,610mm の広幅印刷でも色むらを抑えた印刷が可能なため、壁紙やフロアグラフィック装飾に最適。また、ホワイトインクとクリアインクの同時積層プリントなどの多彩な印刷表現により、出力物の幅も広がる。生産性も最大33 / 時の高速プリントで、短納期対応に貢献する。

2 最大8 色まで搭載するプリントヘッド数を選択可能に

インクのカラーセットは、CMYK とライトシアン・ライトマゼンタ・ホワイト・クリアの最大8 色を用意。ユーザーの用途に合わせて搭載するプリントヘッドの数を8 色から4 色の間で選択できるため、必要以上のコストやメンテナンスの手間を削減し、効果的な運用を可能にする。

3 ボトルによるインク補充が可能

ボトルからインク補充を可能にしたオプション装置(近日発売)の使用により、長時間の連続出力が可能になる。
(4) 40kgまでのロール重量に対応
ロール基材ホルダーと巻き取りユニットの双方に、40kg までの耐荷重性能を付与。大量のプリント業務も、ロール交換することなく一挙に行える。
(5)
専用インクがGREENGUARD Gold 認証を取得
学校や医療施設での使用に適した製品として、厳しい化学物質放散の規格基準に基づいた、世界最高レベルの第三者認証である「GREENGUARD Gold」認証を取得している。


同件に関する問い合わせは、下記まで。

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 広報宣伝部

所在地:〒106-0031 東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
TEL 03-6419-0380

FAX 03-6419-9896

インターネットホームページアドレス:http://ffgs.fujifilm.co.jp/



インタビュー&レポート 出版・印刷産業の最新動向を探る!

「デジタルブック」作成システム My PAGE View