印刷・出版業界向けデジタル・コンテンツ・ビジネスに関する情報サイト

FUJIFILM 「守り」から「攻め」の環境対応へ。

新製品ニュース バックナンバー

spacer

ニュースリリースの一覧へ戻る ▲

2018年3月29日
◆ミマキエンジニアリング   マスカスタマイゼーションを実現する独自のソフトを開発

 ㈱ミマキエンジニアリング(本社: 長野県東御市滋野乙2182番地3)は、このほど、マスカスタマイゼーションに向けた周辺機器との通信で使用する独自の「MDLコマンド」と「Mimaki Job Controller」を発表した。

同社ではインクジェットプリンターとロボット、ベルトコンベア、検査装置、各種センサ―、前後装置等の周辺機器と相互通信でつながる“つながるデジタルプリンティング”の開発を行ってきた。発表したMDLコマンド」は、ユーザーの生産システムや周辺機器が、同社のプリンタを制御できるようにするコマンド。これによって印刷媒体(以下「ワーク」)をセットするテーブルの位置や高さ、プリント開始などのプリンタの動作を制御できる。また、プリンタのインク残量やエラー情報等が取得できる。
 「Mimaki Job Controller」は、ワークに合わせたプリントデータと出力条件を自動でプリンタに送信するソフトウエア。例えば、ベルトコンベアでワークが運ばれている生産ラインに、対応プリンタとロボットを一緒に組み込むと、ロボットがワークをプリンタに配置した後、プリントを開始し、プリントが終了したらロボットがワークを回収といった一連の作業を無人化する。

 

インタビュー&レポート 出版・印刷産業の最新動向を探る!

「デジタルブック」作成システム My PAGE View