印刷・出版業界向けデジタル・コンテンツ・ビジネスに関する情報サイト

FUJIFILM 「守り」から「攻め」の環境対応へ。

新製品ニュース バックナンバー

spacer

ニュースリリースの一覧へ戻る ▲

2018年4月5日
◆モリサワ  モノクロプリンティングシステム 「RISAPRESS 6136/6136P/6120」の販売を開始

株式会社モリサワ(代表取締役社長:森澤彰彦 本社:大阪市浪速区敷津東2-6-25 Tel:06-6649-2151 代表、以下モリサワ)は、このほど、RISAPRESSモノクロシリーズの新製品「RISAPRESS 6136/6136P/6120」の販売を開始した。

RISAPRESS 6136/6136P(※)」は最大で毎分136ページ出力(A4ヨコ)、「RISAPRESS 6120」は毎分120ページ出力(A4ヨコ)可能なモノクロプリンティングシステム。市場から高い評価を得ている「RISAPRESS 125/125P/105HR2」の後継機で、連続印刷でも安定した画像品質とシャープな文字品質を再現、幅広い用紙対応力はそのままに、出力調整の自動化と出力スピードアップを図っている。さらに、モノクロ機初となる「インテリジェントクオリティオプティマイザー」のオプション接続が可能。商業印刷から企業内印刷まで幅広い分野のプロダクションプリントに対応している。

(※)RISAPRESS 6136Pはプリンタ専用モデル

 
 
          「RISAPRESS 6136」      

●主な特長

1)インテリジェントクオリティオプティマイザー

印刷前および印刷中の濃度・階調と表裏見当を自動で補正し、高品質の印刷物を早く、そして安定して供給を行う。オペレータの技能差による調整時間のばらつきを解消、印刷稼働率の大幅な向上に貢献している。

2)優れた操作性

視認性と操作性に優れた大型タッチパネルで、カラー機と統一化されたUI表示により作業効率を大きく向上させる。また、オペレータをサポートする高度なジョブマネジメントで、出力業務の簡便化と省力化につながる。

3)幅広い用紙対応力

40350g/㎡の広範な対応用紙坪量に、多種多様な用紙を安定給紙する優れた用紙搬送技術を持っている。オフセット印刷済みの用紙や封筒(※)・宛名ラベルまで、強化した通紙性でビジネスの拡大をサポートする。

(※)オプションの封筒定着ユニットが必要

4)リアルタイムカール補正

新規開発された中継搬送ユニットRU-518で、20段階の細やかなカール調整が可能。また、印刷を中断することなくリアルタイムでカール補正が行え、フラットな印刷物により後加工工程の負荷やヤレを低減する。

◆販売開始

201844

◆販売価格

13,640,000 円(税別) RISAPRESS 6136 標準システム

12,690,000 円(税別) RISAPRESS 6136P 標準システム

11,940,000 円(税別) RISAPRESS 6120 標準システム

詳しい製品情報は以下から

http://www.morisawa.co.jp/products/pod/risapress-6136/

 

●製品に関する問合せは

 株式会社モリサワ 本社ユーザサポート部サポートセンター

 Tel:06-6649-2247 Fax:06-6649-5832

 株式会社モリサワ 東京本社ユーザサポート部サポートセンター

 Tel:03-3267-1234 Fax:03-3267-1359

●同件に関する問合せは

 株式会社モリサワ 東京本社広報宣伝部 広報宣伝課

 Tel:03-3267-1318 Fax:03-5931-2218

 〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-27

 E-mail:pr@morisawa.co.jp

SNSでも最新情報を公開している 

Twitter@Morisawa_JP

Facebook@MorisawaJapan

※記載されている内容は、予告なく変更する場合がある。

※記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標である。

 

インタビュー&レポート 出版・印刷産業の最新動向を探る!

「デジタルブック」作成システム My PAGE View