印刷・出版業界向けデジタル・コンテンツ・ビジネスに関する情報サイト

FUJIFILM 「守り」から「攻め」の環境対応へ。

お知らせ履歴

spacer

ニュースリリースの一覧へ戻る ▲

2018年1月22日
◆富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ 「page2018」に出展  ワークフロー、デジタルプレスを中心に、クライアントとの共創をサポートする実践的ソリューションを提案

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(社長: 重紀、以下FFGS)は、27日(水)から9日(金)までの3日間、東京・池袋のサンシャインシティ コンベンションセンターにおいて開催されるpage2018』に出展する。

今回の出展テーマは、「共創の力で、新次元の革新を」。消費者ニーズが多様化し、市場環境が激しく変化するこの時代にビジネスを成長させていくには、「共創によるイノベーション」が大きなカギになる。独自の強みを持った会社と手を組み、新たな価値を生み出していく。あるいは、クライアントとの関係を深化させることで、新たな製品やービスを創り出す。こうした取り組みを、FFGSもパートナーの1社として支えていくとのことだ。

今回のpageでは、クライアントとの共創や協力会社との連携をサポートする実践的なソリューションを堂に展。オンラインのコミュニーションを能にするワークフローシステムから、戦略幅を広げる最新デジタルプレス、生産基盤の強化に貢献する省資源ソリューションまで取り揃え、具体的なメリットや活用例を紹介する。

また、7日(水)と9日(金)には、FFGSセミナー(スポンーズセミナー)を開催。7日は、オフセット印刷とデジタル印刷を戦略的に活用するワークフローについて、9日は、CTPの現場に革新をもたらす完全無処理プレートについて、それぞれ事例などを交えながらじっくりと解説する。

 

【ソリューション別の主な出展製品】

 

■ワークフローソリューション

あらゆる戦略の基軸となるXMF』をはじめ、印刷物受発注の新たなインフラとなるWeb to PrintシステムiAutolay Magic』、多品種・小ロットのジョブ設計を効率化するプランニングソリューションPHOENIX』、カラーマネージメントのサポートソリューションなど、生産工程の効率化とともに「クライアントや協力会社とのシームレスな連携」を実現する最新のワークフローソリューションする



ハイブリッドワークフーシステFUJIFILM WORKFLOW XMF

MIS連携強化ソフXMF Controller

Webポータルシステム XMF Remote

ブルフトForm Magic4

BtoBWeb to PrintシステiAutolay Magic

面付け・ンニングションPHOENIX

ファインェッファPRIMOJET SOFT-XG

カラマネージメント援プログラi-ColorQC

サポート(富士フGSテクノ)i-ColorQC プリントナビゲーション

FUJIFILM GA Active Support

 

デジルプレスソリューション

メタリックカラーなどの多彩な特殊色を手軽に再現できるカラーオンデマンド・パブリッシングシステム富士ゼロックス IridesseTM  Production Press』の実機を初出展。ワークフローソリューションとの連携で、実際の仕事を想定した実践的なデモを行ない、高付加価値を生み出すPOD活用戦略を提案する。

ラーオンマンド・パブリッシングシステム

富士ゼロックス  IridesseTM  Production Press NEW

 

 



スト



FUJIFILM Inkjet Technology

富士フイルム独自のインクジェット技術FUJIFILM Inkjet Technology』を搭載したデジタルプレスのラインアップを、パネルによる解説やサンプル展示などで紹介する。さらに、最新のワイドフォーマット機Acuity LED 1600R』の実機を初出展し、卓越した画質と生産性を、出力デモによって披露する。


 

枚葉ンクジェッJet Press 720S 〈パネル・サンプル展示〉

ハイパフォーマンス LED UVインクジェットロルプリンターAcuity LED 1600R NEW

 

ォーマッ UVンクジェップリ

Acuity Select 20 Series / Select HS 30 Series / EY 〈パネル・サンプル展示〉

輪転ンクジェッ

富士ゼロックス 1400/2800 Inkjet Color Continuous Feed Printing System 〈パネル・サンプル展示〉

■省資源ソリューションFUJIFILM SUPERIA

抜群の省資源効果、有処理プレートと同等の印刷適性などで好評の完全無処理CTPプレートSUPERIA ZD/ZP』をはじめ、きめ細かいメニュー体系で印刷工程改善をサポートするEco & Fast Printing』など、SUPERIAを構成する各ソリューションの具体的なメリットを、豊富なユーザー事例とともにわかりやすく紹介する。

省スペース無処理CTPストッカー (仮称)〈参考出品〉

完全無処理サーマルCTPシステSUPERIA ZP/ZD NEW

サーマルCTPシステSUPERIA サーマルCTPプレート

環境対応印刷関連薬品 PRESSMAX SERIES

印刷工程改善 支援ソリューショEco & Fast Printing

   

パッージソリューション

軟包装の小ロット・多品種・短納期化に対応する新戦力として注目を集めるUVインクジェットデジタルプレスJet Press 540WV』、環境性と高品質の両立を実現するフレキソ製版システムFLENEX』シリーズを中心に、パッケージビジネスを支える最新ソリューションをご紹介します。

軟包装用UVインクジェットデジタルプレス

Jet Press 540WV NEW パネル・サンプル展示〉

フレFLENEX SYSTEM

水現像タイプ フレキソ版 FLENEX FW-L2 NEW

感光性樹脂凸版 富士トレリーフ Xタイプ

ージ印刷ファインェッファGP-PRIMOJET Basic パネル・サンプル展示〉

全自動洗浄システFlexo Wash 〈パネル・サンプル展示〉

 

FFGSセミナー(スポンサーズセミナー)開催スケジュール】

27日(水)13001400

利益を生む! ITを駆使してオフセット印刷とデジタル印刷を最大活用するには~新規ジョブを獲得する仕組みと、利益アップを実現するワークフロー~

講師: 富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 ワークフロー営業部 部長 佐々木 健至 氏

富士ゼロックス株式会社 グラフィックコミュニケーション事業本部 開発統括第1商品開発部 WFSoI開発T チーム長 荻野 賢 氏

同セッションでは、ITを活用し、オフセット印刷・デジタル印刷それぞれの特性を活かして新規ジョブを獲得するための仕組みづくりと、「印刷業務の見える化」を実現するワークフローについてする。

29日(金)13001400

Innovation in Plate Making

講師:富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 技術一部 部長 西川 博史

同セッションでは、無処理CTPをスムーズに導入・運用するためのポイントや、具体的な導入効果などを、すでに無処理化に取り組まれている印刷会社の声を交えて紹介する。

時間 12:30受付・13:00開始(2日間共通)

会場 ンシャインシティルドインポート5F 定員 各回100

申込方法 同社案内状同封の申込用紙、またはpage2018公式Webサイト(http://www.

page.jagat.or.jp/)より申し込みを。

 

同件に関する問い合わせは、下記まで。

●富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 広報宣伝部

106-0031 東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル
T E L 03-6419-0380

F A X 03-6419-9896

インターネットホームページアドレス:http://ffgs.fujifilm.co.jp/

イルムデジ

所在 135-0053 京都1-4-11  STビル巳別
T E L 03-5534-0360

インターネットホームページアドレス:http://ffdp.fujifilm.co.jp/

 

インタビュー&レポート 出版・印刷産業の最新動向を探る!

「デジタルブック」作成システム My PAGE View