印刷・出版業界向けデジタル・コンテンツ・ビジネスに関する情報サイト

FUJIFILM 「守り」から「攻め」の環境対応へ。

お知らせ履歴

spacer

ニュースリリースの一覧へ戻る ▲

2019年7月24日
◆リョービMHIグラフィックテクノロジー 生産効率向上のイベントを開催 各工程メーカー6社によるセミナーも併催

 リョービMHIグラフィックテクノロジー株式会社(本社・広島県府中市、広川勝士社長)は、718日、19日の両日、同社東京ショールームで「第2回 生産効率向上の発表会~受注から納品まで、各工程の困りごと解決のヒントが見つかる!」と題したイベントを開催した。

多くの来場者が訪れたイベントでは、MIS、プリプレス、ポストプレスの各メーカーも出展して、入稿からプリプレス、プレス、ポストプレスまでの生産工程を見直して、無駄や渋滞を解消することで付加価値創出を実現する手法を提案した。準備時間の短縮・機械停止時間の削減など、生産効率を大きく向上させるアプリケーションや製品・サービスを、セミナーや実例、デモンストレーションを交えながら紹介した。また、LEDUV印刷システム」を搭載した菊全判5色印刷機「RMGT 1050V1ST-5」の稼働実演には、特に注目が集まった。

イベントのメインは、各工程のメーカー6社によるセミナー。各セミナーではいずれも、日本の労働人口の減少、熟練工の高齢化による退職、働き方改革による労働時間の是正といったトレンドに対して、機械にできることは可能な限り機械に任せることで、少ない人数・労働時間で生産量を上げていくことが重要という話があった。機械に任せるワークフローによって1人当たりの付加価値額が高められることが示され、それを実現するための各ソリューションが紹介された。

 

 

 

インタビュー&レポート 出版・印刷産業の最新動向を探る!

「デジタルブック」作成システム My PAGE View