印刷・出版業界向けデジタル・コンテンツ・ビジネスに関する情報サイト

FUJIFILM 「守り」から「攻め」の環境対応へ。

お知らせ履歴

spacer

ニュースリリースの一覧へ戻る ▲

2019年7月31日
◆モリサワ 「タイプデザインコンペティション2019」9月3日(火)東京・神田で 表彰式とタイプデザインディレクター小塚昌彦氏の特別講演を開催

株式会社モリサワ(代表取締役社長:森澤彰彦 本社:大阪市浪速区敷津東2-6-25 Tel:06-6649-2151代表、以下モリサワ)は、201993()、「タイプデザインコンペティション 2019」の表彰式と、タイプデザインディレクターの小塚昌彦氏による特別講演を開催する。

タイプデザインコンペティション 2019の表彰式では、世界各国から集った入賞者に、審査員からトロフィーと表彰状を贈呈する。今年は、世界53の国と地域から前回を大幅に上回る813点の作品が寄せられ、モリサワ賞をはじめ全4部門計16の入賞作品が決定した。

また、今回、特別講演に登壇する小塚昌彦氏は、タイプデザインディレクターとして、モリサワの“新ゴ”をはじめ数々の著名な書体に関わってきた。また、過去のタイプデザインコンペティションでは、2012年度に和文部門審査員、2014年度に特別審査員を務めている。特別講演では、「たて組か、ヨコ組か日本語組版の残された宿題・ひらがな」というテーマのもと、タイポグラフィのあゆみを振り返りつつ、現在の日本語組版の課題について話をする。

当日の来場者には、コンペティションの入賞作品をまとめた作品集を提供する。

◆当日プログラム

■表彰式

タイプデザインコンペティション 2019の審査員より、入賞者へトロフィーと表彰状が贈呈される。

■小塚昌彦氏による特別講演

「たて組か、ヨコ組か日本語組版の残された宿題・ひらがな」

書体のデザインは、時代時代で常に技術とともにあり、制約に対する挑戦を繰り返しながら進化してきた。書体制作の環境は格段に身近になってきたが、人工知能が当たり前になる時代です。従来の発想にとらわれない書体の登場が期待されていると感じる。この講演がそのことを考えるきっかけとなればと思っている。

小塚昌彦

1929年生まれ。1950年から1984年に定年退職するまで、毎日新聞社技術本部において毎日新聞書体のすべてのデザイン制作・開発に従事。1985年から1992年、株式会社モリサワの常勤タイプデザインディレクターを務め、新ゴシックほか主要な書体のディレクションを行う。1992年からアドビ システムズ 株式会社に勤務し、日本語タイポグラフィ・ディレクターとして同社のオリジナル書体 小塚明朝・小塚ゴシックを開発。

 

◆開催概要

日 時:201993日(火)

    表彰式ならびに特別講演 17:0018:3016:30開場)

    レセプション 18:3019:30

    ※時間は目安で、前後することがある。

会 場:神田明神ホール(東京都千代田区外神田2-16-2

    JR 御茶ノ水駅徒歩 5 / 秋葉原駅徒歩 7

    東京メトロ 末広町駅徒歩 5/ 秋葉原駅徒歩 7

定 員:200

参加費:無料

参加方法:参加には事前の申し込みが必要。以下より、申込みを。(先着順)

     https://competition.morisawa.co.jp/news/20190731_01/

その他:日英同時通訳あり

タイプデザインコンペティション 2019の入賞作品はこちらから

https://competition.morisawa.co.jp

 

●タイプデザインコンペティションについての問合せは

 タイプデザインコンペティション 2019 事務局

 〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2–27

 株式会社モリサワ内

 Tel:03-3267-1233

 受付時間:月曜日から金曜日の午前9:00-12:00と午後1:00-5:15(祝日・弊社規定休業日を除く)

●同件に関する問合せは

 株式会社モリサワ 東京本社 経営戦略部 広報宣伝課

 Tel:03-3267-1318 Fax:03-5931-2218

 〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-27

 E-mail:pr@morisawa.co.jp

SNSでも最新情報を公開している

Twitter@Morisawa_JP

Facebook@MorisawaJapan

 

※記載されている内容は、予告なく変更する場合がある。

※記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標である。

 

インタビュー&レポート 出版・印刷産業の最新動向を探る!

「デジタルブック」作成システム My PAGE View