印刷・出版業界向けデジタル・コンテンツ・ビジネスに関する情報サイト

FUJIFILM 「守り」から「攻め」の環境対応へ。

お知らせ履歴

spacer

ニュースリリースの一覧へ戻る ▲

2020年1月6日
◆『for Business』をテーマにpage2020が開催  2月5日から7日まで池袋・サンシャインシティコンベンションセンターで

 (公社)日本印刷技術協会(JAGAT)は、202025日から7日までの3日間、東京都・池袋サンシャインシティコンベンションセンターで、毎年恒例の「page2020」を開催する。1127日には、東京都杉並区にある同協会で「page2020」の記者発表を行った。出展企業数は163社、出展小間数は570小間となった。

 今回で33回目を迎えた同展は、テーマを「デジタル×紙×マーケティング for Business」を掲げ、収益を生み出すための具体的なビジネスを提示することができる展示会にすることを表明した。

 挨拶に立った塚田司郎JAGAT会長は「去年以上にデジタル化が加速している。変化する社会のニーズに応えて、デジタルメディアと繋がる価値ある印刷物を作ることが求められている。page展はお陰で今年も盛況となった。今回も引き続きそう願いたい」と述べた。また、郡司専務理事は「この2年半ほどはデジタル×紙×マーケティングを推進してきたが、今回は“腹にたまる”という意味合いを込めて『for Business』をテーマに加えた。しっかりと収益を上げられるビジネスに落とし込んだ出展内容やカンファレンス、セミナーを開催する」と意気込みを述べた。

 今回見どころとして強調したのは、印刷学会と協賛で開催する「カラーマネジメント実践 LED標準光源」に関するフライングセミナーである。2020年秋に発表予定であるカラーマネジメントの標準光源でLEDを採用する件について、LED光源の評価者の意見を聞くというもので、印刷現場にとって必聴のセミナーである。


「page2020」のポスター


インタビュー&レポート 出版・印刷産業の最新動向を探る!

「デジタルブック」作成システム My PAGE View