印刷・出版業界向けデジタル・コンテンツ・ビジネスに関する情報サイト

FUJIFILM 「守り」から「攻め」の環境対応へ。

お知らせ履歴

spacer

ニュースリリースの一覧へ戻る ▲

2020年1月14日
◆富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ  「page2020」に出展 2月5日~7日 営業スタイルの変革を実現するソリューションと成功事例を紹介

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社(社長:辻 重紀、以下FFGS)は、25(水)から7日(金)までの3日間、東京・池袋のサンシャインシティ コンベンションセンターにおいて開催されるpage2020』に出展する(文化会館4階・展示ホールB)。今回は「昨日までの営業スタイルを変える」をテーマに、営業部門の変革を実現するソリューションや成功事例をご紹介するとともに、受注拡大に対応するための生産工程の省力化・自動化ソリューションも併せて提案する。


 
ニーズの多様化、小ロット・短納期化が急速に進む中で印刷ビジネスを成長させていくために、こ
れからの印刷営業には、日頃のルーチンワーク的な作業を見直し、企画提案のための時間をつくることが必要になっている。今回のpageでは、営業効率向上のヒントを提供するため、印刷会社の営業担当者に聞いた「目指している営業スタイル」や具体的な取り組みを紹介する。さらに、印刷会社の「新たな営業スタイル」を支えるソリューションを「働き方改革(WSI)」「環境(ECO)」「拡張性(Expansion)」の3つの切り口で提案し、生産工程にもたらす効率化・省人化効果と、そこからいかに営業の変革、ビジネス拡大に貢献できるかを伝えていく。

また、5日(水)と6日(木)には、FFGSセミナー(スポンーズセミナー)を開催。5日は、展示会場でも参考出品する「次世代型PDFソリューション」についての詳細を、6日は、ITツールとデジタルプレスを戦略的に活用している国内外の印刷会社の事例をそれぞれ紹介する。

 

【ソリューション別主な出展製

■ワークフーソリューション

省力化・省人化の観点から「営業スタイルの変革」を支えるシステムとして、入出稿・校正の効率化を可能にするXMF Remote』、Web受注を実現するiAutolay Magic』、データチェックや面付けなどを自動化するEnfocus Switch』+PHOENIX』などの多彩なソリューションを出展。

ユーザー事例を交えて具体的な導入効果を紹介。また、ファインジェットプルーファーPRIMOJET』は今回、最新プリンターに対応した新バージョンを初出展する。

●ハイブリッドワークフローシステFUJIFILM WORKFLOW XMF

Webータルシステム XMF Remote

●次世代工程管理ワークフロー 富士ゼロックス Production Cockpit

●ワークフロー自化ソリューション Enfocus Switch

AI搭載面付け・プランニングソリューショPHOENIX
 

●バリアブル印刷ソフForm Magic5 NEW
 

BtoBWeb to PrintシステiAutolay Magic

●次世代型PDFソリューショ(参考出品)

●ファインジェットプルーファー PRIMOJET NEWEPSON最新プリンター対応)

●クラウド型ファイル管理・共有サービIMAGE WORKS NEW(新機能搭載)

 

デジタション

メタリックカラーなどの多彩な特殊色を手軽に再現できるカラーオンデマンド・パブリッシング・システム富士ゼロックス IridesseTM Production Press』の実機を出展し、ワークフローソリューションとの連携で小ロット・高付加価値印刷の実演を披露。また、Jet Press 750S』をはじめとするインクジェットデジタルプレスの多彩な印刷サンプルを展示し、受注拡大へのヒントを示します。

ラーオンマンド・ブリッシング・システム富士ゼロックス IridesseTM Production Press
 
 

ラーオンマンド・ブリッシング・システム富士ゼロックス DocuColor 7171 PModel-ST
 
 

●枚葉ンクジェッデジタJet Press 750S(サンプル展示)
 
 

●輪転ンクジェッデジタ富士ゼロックス 11000 Inkjet Press(サンプル展示)

●超高画質・高速UVインクジェットロールプリンターAcuity Ultra(サンプル展示)

 
イドフォーマッUVンクジェットプAcuityシリーズ(サンプル展示)

●軟包装用UVインクジェットデジタルプレスJet Press 540WV(サンプル展示)

●シール・ラベル用フルカラー連帳 粉体トナー式デジタル印刷機XEIKON 3300 (サンプル展示)

 

セッソリション

CTP・印刷工程の課題解決に貢献するソリューションとして、最新の完全無処理CTPプレートをはじめ、パレットローディングシステム、刷版自動振り分け装置など、刷版工程の自動化を実現するシステム群、さらに、印刷現場の品質管理を多角的に支援するサポートプログラムGA Smile Navi』も紹介する。

●完全無処理サーマルCTPプレート SUPERIA ZD-II

   
●刷版全自動ソリューション
Prepress Factory Automation

KRAUSE POWER LOADER APL-106K他、多くの自動化製品群をご紹介

●印刷品質管理ソリューション GA Smile Navi

 

■ポストプレショ

リードタイム短縮の要とも言えるポストプレスに向けては、全国で導入が進むホーナー社製中綴じ製本機をはじめ、後加工工程の大幅な省力化を実現する独自のソリューションを、動画やパネルなどで紹介する。

ホーナー社製中綴じ製本機(動画展示)
 

POD出力物対応
後加工機器

●ウエーブ社製自動化システム WAVE 15P-Series(動画展示)

 

FFGSセミナー(スポンサーズセミナー)開催スケジュール】

25日(水) 14:3015:30  定員100

他社との差別化を実現する次世代型PDFソリューション

講師:富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 シンプルプロダクツ事業部 課長 谷川 茂久

昨今、印刷発注元である一般企業は、ドキュメント制作の内製化を進め、PDF加工・生成技術を導入し、デジタル化により競合との差別化を進めており、これからの印刷会社には、これら発注元の課題をする汎用なソリューションが求められている。セミナーでは、こうしたズに応えるために独自に開発した次世代型PDFソリューションを、PDFテンプレートの作成からPDF生成、Web上でのPDF編集までの実演デモを交えて紹介する。

26日(木) 13:0015:00  定員150名デジタル印刷の世界的な本格普及が始まった!

ITをフル活用しデジタル時代を勝ち抜く印刷会社の営業

Session1

日本の先を行く欧州デジタルプレス導入企業5社のビジネスモデル研究―デジタル印刷ビジネスモデル研究会 衝撃の海外視察レポート―

講師:富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 営業本部 部長 中林 鉄治

世界的に高く評価され、日米欧での導入が200台近くに達しているJet Press。導入各社はそのメリットをかし新しいビジネスモデルへの取りみをめており、いよいよ世的にデジタル機の本格的な普及が始まっている。セッション1では、FFGSが先般視察した欧州のデジタルプレス導入企業の、先進的ビジネスモデルについて紹介する。

Session2

新規顧客の開拓、あらゆる印刷業務でインターネットをフル活用する東洋印刷の重要インフラToyo Online SystemTOS)』の全貌

講師:東洋印刷株式会社 工務部 部長代理 加藤 雅章氏

独自の競争戦略により、現在、北海道内4位の年商を誇り、堅調に成長を続けている東洋印刷。

デジタル時代に備え、営業展開にインターネットをフル活用している同社に、重要インフラToyo Online SystemTOS)』の活用戦略について紹介する。

 

場:ンシャインシティ ルドインポートート5F

申込方法:下記いずれかの方法でお申し込みください。

    FFGSWebサイトから申し込みpage2020セミナー申し込みフォーム

https://biz3-jp.fujifilm.com/page2020_seminar_apply.html

    page2020公式サイトから申し込み

page2020公式サイト https://page.jagat.or.jp/preparation

    FAXでの申し込み

当社案内状同封の申込用紙裏面に必要事項を記入のうえ申し込みを。

 

同件に関する問い合わせは、下記まで。

富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社 広報宣伝部

所在地 106-0031 東京都港区西麻布2-26-30 富士フイルム西麻布ビル

TEL03-6419-0380  FAX03-6419-9896

インターネットホームページアドレス:http://ffgs.fujifilm.co.jp/

 

 

 

インタビュー&レポート 出版・印刷産業の最新動向を探る!

「デジタルブック」作成システム My PAGE View