セミナー・イベント情報

2022.06.24

◆「日本グラフィックデザイン2022」開催  6月30日~8月11日まで  東京・六本木 東京ミッドタウンで 各種紙媒体から映像まで約300点を展示

  97回企画展「日本のグラフィックデザイン2022」が、六本木の東京ミッドタウン・デザインハブにて2022630()から811(木・祝)まで開催される。「日本のグラフィックデザイン2022」は、多種多様で質の高い日本のグラフィックデザインを毎年年鑑としてまとめている『Graphic Design in Japan』から、掲載作品の実物や映像約300点を紹介する展覧会である。
   会場には、雑貨から、書籍、商品パッケージ、シンボル・ロゴ、ポスター、ウェブサイト、映像、展覧会やショップの空間デザインにいたるまで、多彩なグラフィックデザインを展示。ベーカリーカフェのパッケージデザインや化粧品ブランド・バウム(BAUM)のポスター、イエナ(IENA)のショッパーバッグなど、生活の身近なところにあるデザインや、QRコードによってスマートフォン上のグラフィックと連動させたユニークなアプローチの平和希求キャンペーンポスター、ブックデザインなど、思わず見入ってしまうグラフィックデザインが一堂に集結する。

 

【開催概要】
東京ミッドタウン・デザインハブ第97回企画展「日本のグラフィックデザイン2022
◆会期:2022630()811(木・祝) 11:0019:00 会期中無休
◆会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
◆住所:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5F 入場無料
◆展示カテゴリー:ポスター/ジェネラルグラフィック/CIVI・シンボル・ロゴ・タイプフェイス/ブック・エディトリアル/
   パッケージ/新聞広告・雑誌広告/環 境・空間/デジタルメディア/映像/複合
【問い合わせ先】

公益社団法人日本グラフィックデザイン協会
TEL03-5770-7509


トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム