新製品ニュース

2022.06.23

◆リンテック グラシン紙ベースの剥離紙を開発 プラスチック使用量削減に貢献

   リンテック株式会社は、このほど、プラスチック使用量削減の観点から、同社独自のコーティング加工をすることで、ポリエチレンラミネート加工をせずに高平滑性を実現したグラシン紙ベースの剥離紙を開発し、販売を開始した。
   新開発の剥離紙は、従来のポリエチレンラミネート加工した剥離紙と同程度の平滑性を実現し、ラベルの透明性や意匠性の確保に寄与するもの。また、ラベルを自動貼りするラベリングマシンでの貼付に適した強度と光透過性を有しているのも特長である。
  表面基材には、使用済みのペットボトルを原料にして作られた再生PETフィルムを使用。再生PET樹脂を80%以上使用しながらも、非再生PETフィルムベースと同程度の物性を実現した。


  

 

カレンダー

«6月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

カテゴリーリスト

    フィード