ニュースリリース

カテゴリA

2022.05.13

◆モリサワ  山形県山形市・事業構想大学院大学との共同プロジェクト 「やまがた創生プロジェクト研究」を発足

 株式会社モリサワ(代表取締役社長:森澤彰彦 本社:大阪市浪速区敷津東2-6-25Tel:06-6649-2151代表、以下モリサワ)は、山形県山形市(市長:佐藤孝弘)と事業構想大学院大学(学校法人先端教育機構、学長:田中里沙)との山形市の地域経済の活性化および創造都市の推進を目的とした共同プロジェクト「やまがた創生プロジェクト研究」を、このほど発足した。

■「やまがた創生プロジェクト研究」 について

やまがた創生プロジェクト研究は、山形市の経済活性化および創造都市の推進に資する新規事業を構想する研究会。事業の根本となるアイデア発想から、具体的な事業計画まで策定します。事業構想大学院大学 修士課程のカリキュラム要素を活かした講義と最先端分野の有識者から得られる知見が研究員の事業構想を支援する。
 参加者は一般から募集し、組織の枠を越えた異業種の企業やパートナーとの知の共有・探索、コラボレーションによる事業創出活動を実現する。モリサワは、自社の製品・サービスを通して地域活性化や共生社会の推進に積極的に取り組んできた知見を活かし、「情報のユニバーサルデザインの解説・作成支援」など「情報発信の質向上」を中心としたプロジェクト参加者への支援を通して、山形市が目指す地域活性・創造都市の実現に貢献していく。

■「やまがた創生プロジェクト研究」 開催概要
期 間:20225月〜20232  20回・各回半日程度(発表会などは全日)

研究員:10名     

会 場:山形市内・オンライン

共 催:山形市/学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学 事業構想研究所

協 力:株式会社モリサワ

共同プロジェクトに至った背景

(1)山形市と事業構想大学院大学による連携協定
山形市と事業構想大学院大学は、山形市の「山形市まち・ひと・しごと創生推進計画」に則した、地域経済の活性化および創造都市の推進を目的とする「地方創生の推進に係る包括連携に関する協定」を2022214日付で締結した。

https://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/shiseijoho/seisaku/1006984/1009027.html

(2)山形市とモリサワによる連携協定
山形市と株式会社モリサワは、「地方創生の推進に係る包括連携に関する協定」を202231日付で締結。相互に連携を図り、双方の保有する資源を有効に活用することにより、山形市における地方創生に資することおよび市民サービスの向上を図ることを目的としている。

https://www.morisawa.co.jp/about/news/6736

●同件に関する問合せ先 
 株式会社モリサワ 東京本社 営業企画部 公共ビジネス課

 
E-mail:public-biz@morisawa.co.jp
 
Tel:03-3267-1378
 SNSでも最新情報を公開している

Twitter@Morisawa_JP

Facebook@MorisawaJapan

※記載されている内容は、予告なく変更する場合がある。

※記載されている会社名・商品名は、それぞれ各社の登録商標または商標である。

 

カレンダー

«1月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリーリスト

最近のエントリー

フィード